魔法の杖「joy! 時を渡る喜びのワンド」

¥ 22,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※15,000円以上のご注文で送料が無料になります。

「joy!時を渡る喜びのワンド」です。
ワンドの軸の樹は「サラサドウダンツツジ」です。

サラサドウダンツツジの枝分かれした形状が、天に向かって喜びを表して手を広げたような姿から「joy!時を渡る喜びのワンド」と名付けました。

全長約30㎝ほど。

それぞれの枝先に水晶ポイントを取りつけています。

使用している水晶ポイントはピンクレムリアンです。

杖に螺旋状に白い粘土で造形してますが、実物はもう少し霞んだ白色です。
表面にアンティークゴールドの絵の具をカスカスと塗っており、時間経過を感じさせる風合いにしています。

ワンドの4本に枝分かれした杖先の中央には、少し大きめの水晶ポイントを取りつけています。
この水晶ポイントには左に傾斜した平行四辺形の「パストタイムリンク」があり、過去の自分へと繋がるゲートの役割を務めます。

先端の4本の枝先には細めと中くらいの水晶ポイントを取り付けています。
この4本のうちの一番大きな1本にもタイムリンクがあり、しかも「過去」の「パストタイムリンク」と「未来」の「フューチャータイムリンク」の二つのタイムリンクが存在している貴重な水晶ポイントです。


ワンドの軸の枝分れ部分もあえて残して、水晶ポイントを付けています。
レムリアンリッジは極浅いですが、このポイントにも「未来」の「フューチャータイムリンク」があります。
未来への自己と繋がるゲートの役割を務めます。

ワンドの下部に水晶スフィアの20ミリを付けました。
赤い革ひもを巻いています。
革ひもは市販のリボン状のものではなく、一枚革をハサミで切って使っています。
その上に粘土造形に塗ったのと同じアンティークゴールドをザザっと塗っています。


このワンドにはモス(苔)を使ってます。
ナチュラルな物とパウダー状の物とニ種類のモスです。
粘土の造形は植物をイメージしていて、上の方にはリーフモチーフを作っています。

センターの水晶ポイントの根元もモスを使っています。
4本の細い枝と水晶ポイントとリーフモチーフとモス全部が、この杖先にバランスを保てるようにデザインしてみました。

粘土造形はワンドの軸の枝別れした所から出発していて、根っこ状の造形から螺旋状に昇らせました。


このワンドには過去と未来のタイムリンクをもつ水晶ポイントが3本存在しています。
タイムリンクは過去と未来という異なる時空に存在している自己と意識的にアクセスするためのゲートとされていて、瞑想や内観に使うと過去や未来への自己と繋がり、癒しへと導くと言われます。

しかし実際は「時間」は「概念」であって、この3次元にしか存在できません。
私たちが「過去や未来」を想起するとき、それは「今」であって、「今」同時に過去も未来も存在を許されます。

過去への執着も未来の不安も「今」この瞬間に存在しており、それが「今」に生きる妨げとなることもあります。

「joy!時を渡る喜びのワンド」と、この魔法の杖に名前を付けましたが、自己の真の喜びを「今」感じるために、ぜひこのワンドを使って頂きたいと思います。

この「喜び」は欲から派生したエゴではなく、至高善の許に現れる喜びです。
このワンドを手にとって、異空間の自己とアクセスし、そこから「今」につながる愛を収穫してほしいと願っています。



Atelier SEIは古代ケルトの魔法と叡智「ケルティック・アースウィズダム」の認定プラクティショナーを取得しています。

Atelier SEI制作の魔法の杖(ワンド)は、精油を塗り、古代ケルトの祝福の儀式で浄化とエネルギーチャージを行い、専用の木箱に納め、「魔法の杖・使い方指南書」をお付けしてマスター様にお渡ししています。


ヒーリングセッション等のお仕事に使われる方、ケルトや魔法がお好きな方に最適な魔法の杖です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価